Alfabeto -M, S, I, Q, V, F, R-

M is for Medusa

M is for Medusa from Greek Mythology
メドゥーサ

宝石のように輝く目を持ち、見たものを石に変える能力を持つ。頭髪は無数の毒蛇。
アテーナー等に手助けされたペルセウスに首を切られる。

S is for Siren

S is for Siren from Greek Mythology
セイレーン

海の航路上の岩礁から美しい歌声で航行中の人を惑わし、遭難や難破に遭わせる。
サイレンの語源とされる。

I is for Iris

I is for Iris from Greek Mythology
イーリス

虹の女神。
イーリスはヘーラーの忠実な部下とされ、しばしば神々の伝令を務める。背中に翼を持った姿で描かれる。

Q is for Queen of the night

Q is for Queen of the night from Opera The Magic Flute
夜の女王

オペラ「魔笛」より、夜の女王。
夜の帳から月と星を出しているところ。

V is for Venus

V is for Venus from Roman Mythology
ウェヌス

愛と美の女神。ギリシア神話におけるアプロディーテと同一視される。
父であるウラノス(天空神)をクロノス(農耕神)が追放する際、(いろいろあって)海の泡から生まれたとされる。

F is for Flora

F is for Flora from Roman Mythology
フローラ

ローマ神話の花と豊穣と春の女神。
彼女は花を支配する力を持つ。ユーノーはフローラの力を借りて、マルスを産んだとされている。

R is for Rapunzel

R is for Rapunzel from Grimm Fairy Tales
ラプンツェル

魔女によって森の中の入り口のない高い塔に閉じ込められた髪長姫。魔女はその髪をはしご代わりに塔に出入りしていた。スカートの裾には、彼女が閉じ込められるそもそものきっかけとなった、「ラプンツェル」の刺繍をいれました。


「Black&White」part 1は28日、無事終了致しました。
ご来廊頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

今回はアルファベットシリーズを7点出品致しました。

9840, 9839, 9838, 9837, 9836, 9835

Black & White

アルファベットシリーズ 「R」

昨年に続いて、青山の gallery DAZZLE さんの企画展「Black&White」part 1 に参加します。


「Black&White」part 1

「Black&White」part 1

会期:2016年2月23日(火)~28日(日)
OPEN:12:00~19:00
※最終日は17:00まで

会場:gallery DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101

 → 「Black&White」part 1 _ exhibitions _ gallery DAZZLE


今回は、物語の登場人物とそのアトリビュートを、イニシャルの形で構成したアルファベットを描きました。
DMのイラストは「R」。グリム童話のラプンツェルです。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

9841

La libreria Tomuraido 2

「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展

「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展出品作品 探書肆 贖罪 挿絵
“「わしは…わしは死んじょります」
男はそのまま崩れるようにその場に座り込んだ。”


「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展は10月4日に無事終了致しました。
ご来場頂きました皆さま、気にして下さった皆さま、誠にありがとうございました。

6月に展示の参加が決まってからは、探書弍の畠芋之助の「多分、この題材は私の手には余るでしょうから失敗(しくじ)るでしょうが、これを入り口に致します。」という台詞の通りの気分でした。

私にとっての冠彌左衛門は、やはり簡単ではありませんでしたが、展示も描くことも、準備もとても楽しかったです。

オープニングには、京極夏彦先生が足を運んで下さって、絵を直接ご覧下さり、ご感想を頂戴致しました(もう夢のようなひと時でした…)。

参加作家の皆さまがまたとてもすてきで、勉強になることがたくさんありました。

末席に加えて頂けてとても幸せでした。ありがとうございました。

9843

Miniature garden

箱庭

箱庭
昨年の個展に出品した作品です。

(変わった構図ですね…。)

9845

Day dream:Midday moon

真昼の月になる

白昼夢:真昼の月になる
2015グループ展CRAWL vol.13「白昼夢」出品作品。

9846

Day dream:Mermaid

人魚を掬う

白昼夢:人魚を掬う
2015グループ展CRAWL vol.13「白昼夢」出品作品。

9847

Day dream:Clouds

雲を呼ぶ

白昼夢:雲を呼ぶ
2015グループ展CRAWL vol.13「白昼夢」出品作品。

9848

2015グループ展CRAWL vol.13「白昼夢」

CRAWL vol.13 「白昼夢」は16日、無事終了しました。連日の暑さの中、たくさんのご来場を頂きまして、誠にありがとうございました。

感想ノートに書き込んで下さったみなさま、どうもありがとうございました。とても嬉しく励みになります!

The Sick Rose

ウィリアム・ブレイク. 病める薔薇 無垢と経験の歌より

「Black&White」展出品作品です。


(余談ですが、講演を聞きに行くとこの詩が暗唱されて、
イタリア人の先生に薦められて小説を読むとウィリアム・ブレイクが出てきて、
好きな漫画にもブレイクの名前が出てくるという時期がありました。)

9854

La mezza luna

半月

「Black&White」展出品作品です。

9855

Arlecchino

手品をするアルレッキーノ。

「Black&White」展出品作品です。


「Black&White」展は8日に無事終了致しました。
お越し頂きました皆さま、気にかけて下さった皆さま、
どうもありがとうございました。


CRAWL 以外のグループ展は初めてでした。

今回、この展示のメンバーに加えて頂けたことで、
勉強になることがたくさんありました。

先のことはわかりませんが、
「描くこと」にもっと前向きに、
胸を張って行けるようになれたらいいな、と思っています。

9856

© 2009-2017 Maimaido.