answer-223

answer-223

お題その2、「仕返し」

友人いわく、最恐のうさぎ。

過剰な復讐譚、かちかち山のワンシーンです。
復讐といえば、ということで、調べ直して吟味するうちに、
ふと、たぬきはうさぎに惚れてんじゃないだろうかと思いだしました。
老夫婦に対する狡猾さと、うさぎに対する魯鈍さのギャップが激しく感じられたからです。
さらに調べるうちに、太宰先生が御伽草子の中で、
たぬき→うさぎの片思いの構造で、リライトしていていることを知りました。
これは腑に落ちて面白く、ラストが強烈な短編でした。
あんな啖呵を切るだなんて、かっこいいじゃないか、たぬき!(届いてないけど)

© 2009-2017 Maimaido.