Loading...

絵と意匠

『湖の中のレイチェル』 書影
『湖の中のレイチェル』 書影
『湖の中のレイチェル』 書影 帯なし
『湖の中のレイチェル』 書影 帯なし
『湖の中のレイチェル』 書影 帯なし
『湖の中のレイチェル』 書影 帯なし
『湖の中のレイチェル』 書影 表4
『湖の中のレイチェル』 書影 表4
『湖の中のレイチェル』 扉
『湖の中のレイチェル』 扉
『湖の中のレイチェル』 タイトル
『湖の中のレイチェル』 タイトル
『湖の中のレイチェル』 P.2~3
『湖の中のレイチェル』 P.2~3
『湖の中のレイチェル』 章飾り
『湖の中のレイチェル』 章番号下カット
5種類の藻のカットを描きました。
『湖の中のレイチェル』 挿絵1
『湖の中のレイチェル』 挿絵1
『湖の中のレイチェル』 挿絵2
『湖の中のレイチェル』 挿絵2
『湖の中のレイチェル』 挿絵3
『湖の中のレイチェル』 挿絵3
『湖の中のレイチェル』 挿絵4
『湖の中のレイチェル』 挿絵4
『湖の中のレイチェル』 挿絵5
『湖の中のレイチェル』 挿絵5
『湖の中のレイチェル』 表紙
『湖の中のレイチェル』 表紙
鱗と水玉模様で構成しました。
装画『湖の中のレイチェル』

K. R. アレグザンダー著/金原瑞人、小松かほ訳『湖の中のレイチェル』(小学館 2021年9月29日発売)の装画を担当致しました。

アメリカホラー界のベストセラー作家が手がける、子ども向け本格ホラーです。

装画の他に、扉絵、章番号下の藻のカット5点、挿絵5点、表紙を描きました。

---

“親友だったレイチェルを湖につき落としてしまったサマンサ。おぼれたレイチェルは、そのまま浮かんでこなかった。

ところが、翌日サマンサが学校へいくと、そこには死んだと思っていたレイチェルの姿が。おびえるサマンサへ、レイチェルは優しく語りかける。そんな彼女の足元には、なぜか不自然な水たまりができていて……。

その日から、サマンサは恐怖の日々を送ることになる。

アメリカホラー界の名手K. R. アレグザンダーによる、不気味な湖をめぐる物語です。”

(小学館作品紹介ページより抜粋)

サイズ四六判
画材製図ペン、カラーインク
装丁:アルビレオ
湖の中のレイチェル 小学館

© 2009 - 2021 Maimaido.