Loading...

絵と意匠

「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展 出品作
「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展 出品作
破曉(夜明け)なので、朝の早い時間、小僧の撓(しほる)が弔堂の扉を開くところです。
「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展 出品作 挿絵  探書肆「贖罪」
「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展 出品作 挿絵  探書肆「贖罪」
『わしは…わしは死んじょります」
男はそのまま崩れるようにその場に座り込んだ。』
「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展

gallery DAZZLE 企画展「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展(2015年9月29日~10月4日)の出品作です。

『街燈台に似ているが、燈台よりもっと大きい、木造三階建ての内部が吹き抜けの本屋』を描くために、
望楼を見に富山、金沢へ、木造三階建ての吹き抜けの建物を見に明治村に行きました。

展示のオープニングパーティで京極夏彦先生にサインを頂きました。とても嬉しかったです。

サイズw : 265mm ✕ h : 392mm(2点とも)
画材製図ペン、カラーインク、アクリラガッシュ
「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展  _ exhibitions _ gallery DAZZLE
模擬装幀:welle design

© 2009 - 2021 Maimaido.