Luce

20101114-04

掃除していたら出てきた古い絵です。
抗えないなにかがあったら、運命のようなものがあったら、
と考えながら描いていたと思います。

I colori dell’autunno

20101114-03

スケッチをしているすぐそばで、子供たちがおままごとをしてました。
子供たちの会話はあんまり噛み合っていないようでしたが、
それでも夢中で一つの物語を紡ぎ合わせていて、
独特の時間と、ルールのある世界を感じました。
そのなかで一人、コック役の少年が完璧な敬語で給仕をしていました。
大人顔負けの接客態度でしたよ。すごいなあ。

La Incisione

20101114-02

20101114-01

けしごむ版画試作。一重の白薔薇のパターンです。
ラインのみ版画で、花芯はインクです。

9996

il polpo e il riccio di mare

20101109

たことうに。
うねうねとちくちく。

Hallowin 2

20101108-01

20101108-02

20101108-03

結局一週間以上の大遅刻。ああ。
上からジャック・オ・ランターン、魔女、髑髏。

9997

Hallowin!

20101031

季節ネタをやってみようと息巻いてみたのですが、時間切れという…。
文化の日にまでは必ず!

Le caramelle

20100928

La mia insegnante mi ha regalato tante caramelle.
Sono molto buone!

あってるかなぁ…。この文章。
先生が飴をたくさんくれました。イタリアのお土産です。
外側が甘いレモンケーキみたいな味のハードなキャンディで、
中にヘーゼルナッツクリームが入っています。
おいしいです。味に迫力があるのに、くどくはないです。
この絵だとわかんないんですけど、
包み紙が赤いセロファンで、文字と模様が金で印刷されていて、とってもきれい。

anemone

20100926

赤いアネモネの花ことばは「君を愛す」だそうです。

concerto : EGO-WRAPPIN’

20100923

20日の横浜公演に友人4人で行ってきました。
かっこよかった!
頭が真っ白になって、宙に浮く感じ。
そのふわふわの魂を音楽が乗せてってくれる。

アンコールのmoment to momentがとっても可愛らしくて、大好きでした。

イラストは、方舟の、あのすてきな光の感じを描いてみたくてやってみたのですが…。
いや、あの素晴らしさの5%も表現しきれません。

film : Colorful

20100920

先日、友人と「カラフル」を観てきました。

人として生きる、ということは、
単に、体が動く=生きている、
ではなくて、もっと複雑で苦味も強くて、でも素晴らしい事柄に彩られている。
とても当たり前のことだけど、自暴自棄になった時に見落としてしまいがちな事を、
ちょっと立ち止まって見せてもらったと思います。

あるシーンで、ふわふわゆらゆらしていた、登場人物たちが、
急に、ずしり、と存在感を増すように感じられて、彼らの会話に涙が出ました。

たぶん、私にとっての「早乙女くん」的な友人と一緒に観たから、
なおのこと、主人公に共感したんだと思います。
中学生くらいの時の、友達作る時のどきどきは、ほんとに特別でした。

© 2009-2017 Maimaido.