I colori dell’autunno

20101114-03

スケッチをしているすぐそばで、子供たちがおままごとをしてました。
子供たちの会話はあんまり噛み合っていないようでしたが、
それでも夢中で一つの物語を紡ぎ合わせていて、
独特の時間と、ルールのある世界を感じました。
そのなかで一人、コック役の少年が完璧な敬語で給仕をしていました。
大人顔負けの接客態度でしたよ。すごいなあ。

© 2009-2017 Maimaido.