Alfabeto -O-

O is for Odette and Odile

O is for Odette and Odile from Swan Lake
オデットとオディール

チャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」のオデット(白鳥)とオディール(黒鳥)でOを描きました。

9817

La gioia della musica

la gioia della musica

音楽の喜び
ビオラ弾きのフクロウが歌いながらピッチカートしているのを、たくさんの星が聴きに来た、という絵です。

9819

Alfabeto -Y-

Y is for Yorinde

Y is for Yorinde from Grimm Fairy Tales
ヨリンデ

魔女の城に近づいてしまい、魔女によってナイチンゲールに姿を変えられ、城に閉じ込められてしまったヨリンデ。
恋人のヨリンゲルによって元の姿に戻るシーンをイメージして描きました。

9820

il disegno dei gatti

farfalla

ハチワレ猫のシームレスパターン「マタタビ」を作りました。

farfalla

パターンでは完全に潰れて見えませんが、こんな毛並みのくろしろ君です。

9824

Farfalla

farfalla

個人的なプロジェクトのために、物や事を描くシリーズを始めました。
まずはよく描くモチーフの蝶を。

farfalla

9825

La sorgente

実践装画塾修了展 6

9月13日(火)~ 18日(日)まで、青山の gallery DAZZLE さんのグループ展「実践装画塾修了展 6」に参加します。


DM「実践装画塾修了展 6」

実践装画塾修了展 6

会期:2016年9月13日(火)~ 18日(日)
OPEN:12:00~19:00
※最終日は17:00まで

会場:gallery DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101

 → 実践装画塾修了展 6 gallery DAZZLE


gallery DAZZLEさん主催の、装画塾の修了制作展となります。
デザイナーの講師の皆さまに装画についてご指導頂き、12人の塾生イラストレーターが4分野に分かれて装画を描きました。
模擬装丁、イラスト、制作過程を展示致します。

先日装丁の印刷のようすを見学させて頂きましたが、どの作品もとっても素晴らしい刷り上がりで、早く本に掛けたところを見てみたくなりました。

私は翻訳小説「泉」の装画を描かせて頂きました。
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さいませ。

Alfabeto -M, S, I, Q, V, F, R-

M is for Medusa

M is for Medusa from Greek Mythology
メドゥーサ

宝石のように輝く目を持ち、見たものを石に変える能力を持つ。頭髪は無数の毒蛇。
アテーナー等に手助けされたペルセウスに首を切られる。

S is for Siren

S is for Siren from Greek Mythology
セイレーン

海の航路上の岩礁から美しい歌声で航行中の人を惑わし、遭難や難破に遭わせる。
サイレンの語源とされる。

I is for Iris

I is for Iris from Greek Mythology
イーリス

虹の女神。
イーリスはヘーラーの忠実な部下とされ、しばしば神々の伝令を務める。背中に翼を持った姿で描かれる。

Q is for Queen of the night

Q is for Queen of the night from Opera The Magic Flute
夜の女王

オペラ「魔笛」より、夜の女王。
夜の帳から月と星を出しているところ。

V is for Venus

V is for Venus from Roman Mythology
ウェヌス

愛と美の女神。ギリシア神話におけるアプロディーテと同一視される。
父であるウラノス(天空神)をクロノス(農耕神)が追放する際、(いろいろあって)海の泡から生まれたとされる。

F is for Flora

F is for Flora from Roman Mythology
フローラ

ローマ神話の花と豊穣と春の女神。
彼女は花を支配する力を持つ。ユーノーはフローラの力を借りて、マルスを産んだとされている。

R is for Rapunzel

R is for Rapunzel from Grimm Fairy Tales
ラプンツェル

魔女によって森の中の入り口のない高い塔に閉じ込められた髪長姫。魔女はその髪をはしご代わりに塔に出入りしていた。スカートの裾には、彼女が閉じ込められるそもそものきっかけとなった、「ラプンツェル」の刺繍をいれました。


「Black&White」part 1は28日、無事終了致しました。
ご来廊頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

今回はアルファベットシリーズを7点出品致しました。

9840, 9839, 9838, 9837, 9836, 9835

Black & White

アルファベットシリーズ 「R」

昨年に続いて、青山の gallery DAZZLE さんの企画展「Black&White」part 1 に参加します。


「Black&White」part 1

「Black&White」part 1

会期:2016年2月23日(火)~28日(日)
OPEN:12:00~19:00
※最終日は17:00まで

会場:gallery DAZZLE
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 #101

 → 「Black&White」part 1 _ exhibitions _ gallery DAZZLE


今回は、物語の登場人物とそのアトリビュートを、イニシャルの形で構成したアルファベットを描きました。
DMのイラストは「R」。グリム童話のラプンツェルです。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
どうぞよろしくお願いします。

9841

La libreria Tomuraido 2

「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展

「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展出品作品 探書肆 贖罪 挿絵
“「わしは…わしは死んじょります」
男はそのまま崩れるようにその場に座り込んだ。”


「京極夏彦作品を描く- 書楼弔堂 破暁 -」展は10月4日に無事終了致しました。
ご来場頂きました皆さま、気にして下さった皆さま、誠にありがとうございました。

6月に展示の参加が決まってからは、探書弍の畠芋之助の「多分、この題材は私の手には余るでしょうから失敗(しくじ)るでしょうが、これを入り口に致します。」という台詞の通りの気分でした。

私にとっての冠彌左衛門は、やはり簡単ではありませんでしたが、展示も描くことも、準備もとても楽しかったです。

オープニングには、京極夏彦先生が足を運んで下さって、絵を直接ご覧下さり、ご感想を頂戴致しました(もう夢のようなひと時でした…)。

参加作家の皆さまがまたとてもすてきで、勉強になることがたくさんありました。

末席に加えて頂けてとても幸せでした。ありがとうございました。

9843

Miniature garden

箱庭

箱庭
昨年の個展に出品した作品です。

(変わった構図ですね…。)

9845

© 2009-2016 Maimaido.