熱いストーブ

熱いストーブ

目つきのよくないうさぎの絵を描きました。

最初は極上のおやつタイムにも、どうしょうもなく嫌なことを思い出してしまう、という場面(だったのですが、塗っているうちにそういう表情はなくなってしまいました)。

そういう背景があったので、作業のBGVにしているアドベンチャー・タイムの中で、キャロルという女の子が「自分の悩みを思い出すと熱いストーブに触ったみたいになる」と言っていたのを聞き、どこでもみんな同じだなと感じたので、この絵のことは「熱いストーブ」と呼んでいます。
ストーブはどこにも描いていないので、もっといいタイトルが思いついたら変えようと思っています。

それから、長くモノクロで描いてきましたが、次の展示まではカラーに取り組みます。
塗り方は10年以上前に編み出したもの、ベースはこれまでと同じ線で描いています。

9788

「装画の仕事」展に参加しています

gallery DAZZLEで開催される「装画の仕事」展に参加しております。
私は「鬼の家」の装画を出品しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。


DM-装画の仕事展

イラストレーターの装画の仕事、39冊の装画と書籍を展示します。

会期:2018年4月03日(火)~ 13日(金)(月曜休廊)

時間:12:00~19:00(最終日17:00まで)

オープニングパーティ:4月3日(火)18:00~20:00

会場:gallery DAZZLE

詳細:「装画の仕事」展 gallery DAZZLE

Felice anno nuovo 2018

年賀状 2018 年賀状 2018[/caption]

ご挨拶がすっかり遅くなりました。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀状は椿をデザインしました。オフセットと活版印刷で刷っています。

9803

バスカヴィル家の犬

バスカヴィル家の犬1

バスカヴィル家の犬2

バスカヴィル家の犬をテーマに描きました。
コンペの応募作品です。一次選考は通過しましたが、それ以上は及びませんでした。
次も頑張ります。

9805, 9804

『鬼の家』の装画を担当させて頂きました

『鬼の家』装幀

9月15日に刊行された花房観音先生の『鬼の家』(KADOKAWA)の装画を担当させて頂きました。
京都のある屋敷が舞台の連作集です。妖しくて怖くておもしろくて、引き込まれて一気に読んでしまいました。

装幀は大原由依さんです。とてもかっこよくして下さって、すごく嬉しいです。

ご購入、書籍の詳細はこちらへ→鬼の家 花房観音:書籍 _ KADOKAWA


帯を外したところです↓
『鬼の家』帯なし

表4の蝋燭も描かせて頂きました。
『鬼の家』表4

原画はこんな感じです。
装幀が素晴らしいので、本になった絵のほうが本物のように思えます。
今原画を見ると、色が派手に感じられたりして、なんだか落ち着かない気分になります。
装画・原画

表4です。
装画・原画・表4

こうして初めてのお仕事ができたのも、これまで展示の場や塾や学校、日常の関わりの中で応援して下さった皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。
今後も続けていけますように精進致します。

9807, 9806

Grape

葡萄

葡萄
巨峰です。

葡萄

9808

Lollipop

棒付きキャンディ

棒付きキャンディ

絵に描きたくて買ったので、日常的に食べているわけではありません。
そういう買い物を時々します。

棒付きキャンディ

9809

Teddy bear

テディベア

テディベア
中学生の頃の親友が手作りしてくれたものです。

テディベア

9810

L’AMBRE Coffeepot

ランブルポット

ランブルポット

コーヒーを淹れて飲むのが好きで、ランブルポットは最初に買った道具です。
細くお湯を注げます。

ランブルポット

9811

Spong mill No.1 Coffee grinder

Spong mill No.1 Coffee grinder

グループ展CRAWL vol.15 「くらし」では、デジタル以外にカラーインクで着彩した作品も展示しました。
これはイギリス・スポング社のコーヒーミル。家にずっとあるものです。

Spong mill No.1 Coffee grinder

9812

© 2009-2017 Maimaido.